歯科医師|六本木駅から30秒の歯医者は渡邉歯科医院

歯科医師

院長・理事長 渡邉 修

ご挨拶

当院は1968年に開業し、父の代から半世紀以上にわたり六本木の地で診療を行ってきました。
開業当時の六本木は高速道路ができ日比谷線が開通したばかり、現在とはまったく異なる風景が広がっていました。
その後、華やかなバブル期を経て、六本木ヒルズやミッドタウンなどの巨大なオフィスビルが次々と完成。最近では高級レジデンスもでき、新たに移り住んで来られる方も増えています。
患者様には開院当初から来院していただいている方や、2世代、3世代で通ってくれる方もおり、六本木の街と人の歴史と共に歩んできました。

経歴
1998年 昭和大学歯学部卒業
東京医科歯科大学歯学部第二口腔外科入局
2002年 渡邉歯科医院勤務
2015年 渡邉歯科医院院長・理事長
学会・認定医

日本顎咬合学会会員
日本顎咬合学会認定医